外貨建てMMFとは?

外貨建てMMFとは、MoneyMarketFundの頭文字をとったMMFですが、その名の通り外貨で積立していくという形で外貨エムエムエフと呼ばれています。

外貨建てMMFは国内で売買できる外貨商品ですが、ドル、ユーロといった外貨を運用して行う投資信託のことです。

外貨建てMMFの投資の方針は投資元本を維持したまま利益分配を継続するということが方針であり目的です。

投資の対象となっているのは安全性の高い優良の会社や社債、国債です。

過去の運用成績がとてもよくて、今までに外貨基準をして元本割れをしたことがないので、とても安心して投資できるとして、投資専門機関では、最高の格付けが行われているという特徴があります。

土曜日と日曜日の、投資信託の休日以外はいつでもすぐに購入することができて、換金も可能です。

1000円からというとても少ない資金で開始することができるので、投資が初めての人でも手軽に手を出すことができます。

他の外貨商品と比べても、税金の面で有利であるという特徴もありますから、プロの投資家の間でも活用されている商品です。

ですが外貨建てMMFはメリットばかりではありません。

元本割はしませんが、外貨での元本割れはないだけで、為替変動で円安になった場合には、リスクが発生することもありますから注意しましょう。

外貨建てMMFは短い期間で儲けを上げたいと思っている人には向いていないです。

リスクを抑えて数年で資産を増やしたいと思っている人にお勧めですから特徴をよく考えて利用しましょう。

"